医療レーザー脱毛の効果は一生続くのか

医療レーザー脱毛は永久脱毛を謳っていますが、本当に一生ムダ毛が生えてこないのでしょうか。


施術した部位のムダ毛を0にできるのでしょうか。
まず永久脱毛とは何かということを説明します。永久脱毛にはしっかりとした定義があります。


アメリカ電気脱毛協会が定めたもので、「最後の脱毛が終わってから1か月後の時点で、毛の再生率が20%以下」の脱毛方法です。

医療レーザー脱毛を沖縄でが今、話題になっています。

1年後や3年後にはまた生えて来るのかと疑問になる、なんともグレーな表現になっていますね。

でも実際に医療レーザー脱毛を受けて10年経った人でもムダ毛がわさわさ生えて来たという報告をしている人はいません。

日本経済新聞にアクセスしてください。

医療レーザー脱毛の歴史はそれほど長くはないので未知数な面もありますが、効果は一生続くと考えても問題ないでしょう。
施術した部位のムダ毛は0になるのかというと、完全に0にするのは難しいようです。



何回やっても抜けない毛というのはあるようです。

1回の施術で30%ほどのムダ毛を処理できると言われていますが、回数を重ねるごとに処理できる%も下がって行きます。ムダ毛の毛周期が長めになったり毛が細くなったりなどして、運よく医療レーザー脱毛の破壊の一撃を逃れる毛があるのです。


でも回数を重ねれば10%以下にはできますし、ムダ毛の質も弱くなるので医療レーザーを受けるのと受けないのとでは大違いです。レーザーだけでムダ毛0を実現するのは難しいですが、ほとんどのムダ毛を確実に無くし、効果が半永久的に続くのが医療レーザー脱毛だと言えます。