医療脱毛とエステの脱毛の違い

脱毛というとエステと医療脱毛がありますが、この二つは大きな差があります。
エスサロンだと料金も安く、医療機関ではないので敷居も低く感じます。
医療脱毛のレーザーは、毛の根元にある発毛指令を出す細胞を壊します。

沖縄で医療脱毛関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

これを破壊することで、今生えている毛が自然に抜ければその後は毛が生えてきません。

発毛指令を出す細胞を壊す行為は医療行為なので、レーザー脱毛は医療機関でしか出来ません。エステでは発毛指令を出す細胞を壊さないで、少しダメージを与えるだけです。

医療脱毛は、医療機関でしか使えない強いレーザーを医師のカウンセリングを行ってから、患者に合わせた適切な出力で照射をします。脱毛は1回で終わるわけではなく、これから生えてくる毛も処理する必要があります。



毛の生え変わるときの成長サイクルは毛周期と呼ばれていて部位によって違います。
レーザーの出力だけでなく毛周期を見極めて、医師や看護師がカウンセリングを行ってくれるのも医療脱毛の魅力です。



医療レーザーだと1回でも全ての毛に対してアプローチが出来ますが、エステだと出力が低いので1回だけでは効果が実感出来ませんし長く通う必要があります。


医療脱毛では、医療の視点から毛周期を考えて最短で脱毛が終わるように一人一人にあった照射プログラムを提案します。

一般的に、最初は2ヶ月から3ヶ月ごとに行ってから終わるころには間隔を広げていって効果の高い脱毛をします。コース自体もそれにあわせて有効期限が長く設定されていて、有効期限に捉われることなく適切なプログラムで脱毛が出来る様になっています。